マジで危ない!ヘルペス感染症

ヘルペスなどにかかっているかな?と思っても中々、病院へと出向かない人もいます。

恥ずかしさがあるという人もいますが、半ば自虐的になるという人もいるのです。

こうした感染症にかかったままにしていると、性行為だけではなく、日常生活の中でも他の人にうつしてしまう可能性が高くなるので非常に危険です。

少しでも違和感などを覚えた時には、すぐに病院へと行くようにしましょう。

治療に関しても投薬治療がメインですので、苦痛を伴うものではありません。

抗ウイルス薬のゾビラックスなどがその代表的なものです。

1週間前後の服用で、症状もおちつきますので悪化させて長引かせてしまう前に、受診をすることが良いでしょう。

また今ではバルトレックスジェネリックも存在します。

ジェネリック薬品を使えば、比較的に安く治療を進めることが出来ますので金銭的なものなどを心配している人にも良いですよね。

受診の際に、ジェネリックを使った治療をしたいと申し出ればそのような処方をしてくれると思いますので、申し出てみてください。

自虐的な気持ちが、自分自身の体調の悪化だけではなく沢山の人に対する迷惑行為にも繋がってしまいます。

少しでも疑わしいヘルペス感染症などの小さい症状であれど絶対に行くようにしましょう。